FC2ブログ

Dear Friends episode1878

空の色(別館)さん

>あんまり追ってる作品じゃありませんでしたけど、あの采配はそう言う私でも分かるくらい何やってんだ案件でしたからねぇ。

>結局監督は復帰ならず、続編決定してるのに向かい風しかないって言う。
DLCは海外は時短要素多いよねぇホント。


結月ゆかり 悲しみ
あの作品は、たつき監督がほとんど監修したようなものですから
たつき監督の居ない作品は、
小島監督の居ないメタルギアのようなものですし。

海外の考え方としては、ゲームは楽しむモノと
捉えてるのもあるかもしれないです。

レイラ
ゲームが本編であるのならば、日本のゲームは半端な本編
→完全版にするには課金が必要って状態なんだろうな。
あとは、一途と忍耐強さの差もあるだろう。
それが結果的に廃課金とかのオチになるんだろうが。

ジュディス1
海外で嫌われる理由は、そういうのもあるでしょうね。
あとは、頑張っても そのキャラ性能で差が出てしまうってのも
上の方で書いた「楽しむ」が損なわれるのもあると思う。

スイッチ版の場合は、元(PC版など)がウケて
移植版などとかあるから、ハズレは少ない印象。>インディーズゲーム
ただ、値段が高く感じる本音。(モノによるけど1000円~)


にわとりRadioさん

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
ニュータイプに関しては、個人的意見ではあるが
エースと呼ばれるオールドタイプは
ゾーン状態(≒一定時間だけ極限の集中状態)
※モノや動きがゆっくり見えるなどの現象、
表現が近いのがストロボ効果
メンタルトレーニングとしても取り入れてる所もある

ニュータイプはその上を行くフロー状態
(ゾーン状態がずっと続いてる状態)ではないかと思う。

能力覚醒が間もないニュータイプは
ゾーン状態⇔フロー状態の繰り返しだと思うし
ビットやファンネルたちを操作するのは特殊な脳波が必要だから
その脳波を送受信できる機能も備わってるのが
いわゆるアムロやシャアなどの有名なキャラたち。

>? >設定

>穴掘って出てきたモノ(※遺跡発掘作業)が、ボロボロな状態のニュースやっているだろ。
アレとほとんど一緒。


アルトリア
シエンとグレンは違いとしては
シエン:弱点属性特化 Sスロあり
グレン:通常(PA)攻撃特化 Sスロなし
ウィーク系と相性がいいのはシエンではあるが
グレンは汎用性が高いといった具合ではある。
※ホムラは中間(通常最大7%、弱点属性7%)

ズィレンNTは、元はエレスタ特化のスキルではあるから
因子も似たようなものだとは思っていた。

ルカ姉
人は選ぶようです。>因子

アズレンは、イベ海域を2日ほどで全制覇(ノーマル海域ALL☆3)して
海域回ってる途中で着せ替え対象(Pt交換の漆黒の魔姫)のドイッチュラントがドロップして
目的のものはある程度、交換は済ませた状態です。

レイラ
現ペースを維持できれば、残りの装備達も
何とか手に入るとは見てるが、重点としては
五連装磁気魚雷T3は最低でも取りたい考え方。
Z23は近代化改修終えたが、戦術取得はLv不足(Lv90)のため
まだ取ってないが、スキルは悪くない。


廃墟の語り場さん

ジュディス1
既に向かってるから、今頃は一緒に遊んでると思う。

>知った当初は興味が沸かなくても、暫く経って読んだら気に入るってパターンも多かったりする。
 てか、ソッチのパターンばっかりか。


ルカ姉
フィーリングとか好みもその時その時で異なりますから
当時は響かなくても、暫くしてみると響く場合もありますし。

ジュディス1
チャンピオン系はそういう系統が多い印象だったけど
最近は、他の漫画雑誌も浸透しがちだから
突出した部分が減った印象。

ジンは原作と比べてアニメは少し改変入ってるけど
アニメ版も好きだったりする。

結月ゆかり 通常
具体的には最初のダブルマーメイドの話も
タワーの突破方法が
龍の卵を盗む→卵をキールに渡す
→それを持ち逃げさせることで強制飛翔でしたが
盗む(≒悪いこと)を肯定してしまう故に
卵を持ち去られる→卵が危機的状況だと煽る
→取り返すために強制飛翔 に置き換えられました。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment