ゲーム電撃ミサイル2005 S.D
気まぐれなゲームネタ混じりの雑談ブログ 無事に5周年迎えました
Dear Friends episode1603
空の色(別館)さん

>活動時間が違うとネトゲで組むのも大変ですよねぇ。

>おまけにPSO2は緊急とかでクエストまで分断されるからねぇ、ホントめんどくさい。


ジュディス1
休みが安定すれば話は別だけど、
・・・向こうと駄猫と違って忙しいから。(ぼそっ

レイラ
毒突くのは咎めんが、下手にやると向こうから
倍返し帰ってくるぞ。

ようやく風向きが良い方向に向き始めたから
今は何とか耐えているものの、
かなり持たせるのも大変ではあるのは変わりない。

斑鳩
こういう話は煙たがれるだろうから、軽く流すが
PSO2は報酬期間終えて問題のマガツ本戦がどうなることやら
というのが意見ではあるのと、
艦これ改が8月下旬と先の話になっている。
提督業は、地道ながら進めているのは変わりない。

ルカ姉
武蔵ドロップ率上昇は事実上、金曜日11時までですが
大型建造をやる気はないようで。
無理して手に入れても何にもならないのと
手にしても運用が大変という面もあるので
長門が入っただけでも十分成果はあったと見ているようです。

>あー……スマホアプリのパチンコとかスロット買った方が良さそうってくらいしか分かりません。

>店の雰囲気込みで好きな人も居るんじゃね?
まー、私らには縁のない場所だけど。


斑鳩
今はそれで間に合うかもしれないが、
昔はそういうのがなかった時代ではあるから
結果的に一択になる。

ルカ姉
こういうのを稼業にしている人も居るので
一概に悪いとは言い切れないですが
こういうのは場合によっては“黒いつながり”もあるので
そういうのが問題という感じです。

ジュディス1
多様化もあってゲーセン業界は維持も大変だけど。
今はプライズゲームとかが生命線状態の場合もあるけど
あれは場所によってわざとアーム弱くしたりして
調整してるから嫌いだけど。

レイラ
取れないわけではないだろうが
取るのに難易度が高い状態にして
取るに取れない状態があんまり好きじゃないのもある。
それもあってクレーン系はあまりやらないのもある。


にわとりRadioさん

>やっぱり、数当てないとダメダネー。

>状態異常は掛かる率が100%じゃないから、その辺はしょうがない所。


レイラ
PSOで活躍してたフローズンシューターが
PSO2に実装されても困るだけの一言だが。
当時はフリーズ対策が出来ていたから問題ないが
今のPSO2はレジスト付いても無効化はないのが問題。

斑鳩
そのレジストも攻撃に対する耐性ではあるから
状態異常をガードするのはないのが問題。
出たら出たで色々と問題になるだろうが。
リヒト/ナハト系は、いずれ出るということもあって
迷彩化はしなかったらしいが
将来的には、ダブル=カノンも出るということでもあるらしい。

ルカ姉
より一層のハムスター作業がはかどりそうですが。
フローズンシューターもリヒトで出てフリーズⅣと
中途半端間は否めなかったですが
序盤から装備できる点では使えるほうではあります。

ジュディス1
まあ、少なくともローズアサシンが第2のフローズンシューターを
担ってる部分あるから今はコレで事が足りる。
だいぶ足止めには役立っているから
しばらくは現役続行方向。>ローズアサシン

>……。

>新ライフルが、何か分かったよ。
とりあえず、Lv1でも回せ。


ルカ姉
確かにサルスパニッシャーは欲しい武器の1つではありますが
問題は天罰執行の対象PA、サテライトカノンを使いこなすにも
テクが必要という点です。
Huのマッシブハンターでスーパーアーマーにしても
相手が動かないとは限らないので
当てるのも一苦労の場合もあります。

ジュディス1
言い換えれば博打性があるのと
エルダーアーム戦でもそうだったけど
照準は合っててもショック等で怯ませて
ずれると一気にダメージダウンしたりする場合もある。
一瞬のタイミングも大事ではあるけど。

斑鳩
彼は的(敵)のある程度の動きは頭に入っているから
止まる瞬間とかを目処に放つ場合もあるが
サブHuではないから、攻撃によってキャンセルされる場合もあるから
周囲にも気を張るから余計に力が入る作業になる。

レイラ
場面によって使い分けているのもあるが
敵によって相性が分かるのもあるから
ケースバイケース状態ではある。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゲーム電撃ミサイル2005 S.D all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.