ゲーム電撃ミサイル2005 S.D
気まぐれなゲームネタ混じりの雑談ブログ 無事に5周年迎えました
Dear Friends episode1378.42
シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐2
業務連絡
はぐれ殿の住所データメモった紙を無くしたため
何かしらの形で再送信して欲しい。
荷造りは出来ている。

空の色(別館)さん

>そりゃまあ、やっぱ違和感凄そうですよねぇ。

>白鞘のシンプルな見た目のカタナ迷彩とかこないかしら。
座頭市とかルパンの五右衛門が持ってる感じのアレ。


シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
個人的には鞘ではないが逆刃刀が欲しいなと思う。

で、一部に話があった虚空機関(ヴォイド)については・・・
長々と説明すると面倒臭がるだろうから
簡易に話せば
「都合のいい手駒が欲しかった」ということではある。

レイラ
仮説の段階ではあるが、ハドレットに施された“モノ”は
いわゆる「超越するもの」を加えたのだろう。
龍族の強靭な肉体の遺伝子を持つ造龍は、
いわば実験体と考えるのが妥当。

アガーテ嬢
・・・“何をされたか”までは不明ですが
主人公に対して(会話ボード中だけ)敵意を出さなかったことを
含めて、制御する“自我”はあったと思いますが
それはフォトンによるモノかもしれないです。

巡音ルカ
真意は迷宮入りしましたが、腑に落ちない点は
やはりあるようです。
「木の葉を隠すなら森の中」を意識して
見落としがないか洗い出しているようです。


>えーと、過去は振り返らないタイプですので……

>過去を振り返らないのとそもそも忘却してるのは別だと思うんだけどな~。
っと、RTMの業者とかはどうしても蔓延っちゃうんだろうね。


シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
そういう理ってのが一番わかりやすいんだが。
光が強ければ、必ず影ってのは生まれる。

レイラ
・・・そういう世界に生きた人間だからこそ、
否定的な面もある。
だからこそ、彼は彼のやり方でやっているのもある。

アガーテ嬢
・・・昔から言ってましたね、
「根絶は現実的に無理な話ではある」と。
・・・根絶するには規律や柵に縛られた
管理された世界ぐらい必要だそうです。

巡音ルカ
皮肉に聞こえますが、それが現実ですからね・・・。

死神さんも「下らない」と否定的ですし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゲーム電撃ミサイル2005 S.D all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.