ゲーム電撃ミサイル2005 S.D
気まぐれなゲームネタ混じりの雑談ブログ 無事に5周年迎えました
生きるという呪縛




















=とある屋外=





シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・・・・。(´-ω-)y─┛

リタ
・・・こんなところにいたのね。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・何処にいようが、私の勝手ではある。

リタ2
タバコ一本もらっていい?

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・仕方ないな。
( ´-ω-`)つ-

リタ2
ん~、美味し。(´ω`)y─┛

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・こんなところで油売ってていいのか?
(´-ω-)y─┛

リタ
そっくりそのままお返しするわよ、その言葉。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・。
(´-ω-)y─┛

リタ
・・・それを言いに来たわけじゃなくて、
此処にいるってことは“アレ”ってことでしょ?

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・で?
(´-ω-)y─┛

リタ
・・・連れ戻しに来た、というよりは
迎えに来たといったほうがいいかしらね。
貴方の苦しみを理解しようとする人は多くいるのよ。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・それを理解したところでなにかしてくれるというのか?
私が誰かが救っても、誰かが私を救ってくれるというのか?

リタ
・・・。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
(ピピピ)私だ。

・・・わかった、すぐ行く。

リタ
仕事の連絡?

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・近いようなもん。
とりあえず、行ってくる。

リタ
これだけは言っておくわ。
私とレティ達は貴方を救う覚悟はある、と。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・行ってくる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゲーム電撃ミサイル2005 S.D all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.