ゲーム電撃ミサイル2005 S.D
気まぐれなゲームネタ混じりの雑談ブログ 無事に5周年迎えました
Dear Friends episode1258.42
空の色(別館)さん

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
観空殿に足りないものは、それは!
情熱・思想・理念・頭脳・気品・優雅さ・勤勉さ!そしてなによりもォォォオオオオッ!!
速さが足りない!!(ゴンツ

シグナム(炎龍皇)
・・・同じネタをやるな。(ーー

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・だいぶ遅れたが、誕生プレゼントで
とろける抹茶プリンを送っておく。


>あー……私って何をメインにしてる感じなんでしょうねぇ?

>イヤそれ人に聴くなって言うか自分で分かれって言うか。
確かに方針無い感じでふーらふらしてるけど。


シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
私の場合は、銃火器との相性(以下略 ではあるが。

で、こちらは何故か今月は3回クローン遭遇してるし。

クローン1
4/7

クローン2
4/18

クローン3
4/19

※一番上はフレンド

シグナム(炎龍皇)
COとかで適当に行くと
確実ではないが、時々(クローン予告)発生する。

・・・収穫は言うまでもないが。

アガーテ嬢
・・・昨日あったDF戦ではアーム/本体戦で各1個
未鑑定ドロップ(ウォンド)でしたが
「・・・どうせいつものグズレアですね、わかります」で
開けてみたところヘキサグラムとアダマンの杖でした。

巡音ルカ
一応、全破壊はしてましたが
出たときは「サイコウォンド?(ヾノ・∀・`)ナイナイ」と
期待はしてなかったようです。

ティアン装備はリアは見た目的に
使ってみたいというのもあるようですが
セット効果が2種なので、「うーん」のようです。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
ヘイズドラールのユニットシリーズがあるようだが
要求値が高いオチだったりする。
(打撃防御606)
個人的にザンシリーズは欲しいが
市場高いだろうねぇ。(ーー


>とりあえず、一つの事くらいは出来るようにしないとですからねぇ。
何でもそつなくこなせとか最初からは無理ゲーですし。

>言ってる事が二転三転してもダメって言うか、とりあえず言われた事はやらせて上げられる環境も必要って言うか。


シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・単に時間帯のズレと
活動時間がすくないってのもあるが。
・・・で、燃やすべきか?(ーー

シグナム(炎龍皇)
向こうのさじ加減ではあるが。

なんとか時間があるだけ、昔と比べれば可愛い方ではある。
・・・前の職場は、とてもじゃないが耐えるのに苦労しておったからの。

アガーテ嬢
・・・半日以上居て、それが毎日となると参りますね。
・・・今は楽になってますが、まだ余裕が持てるほど
安定しているわけではないです。

巡音ルカ
代わりに、シュリちゃん達の時間が取りづらいというのもあります。
レティさんの時間も大事にしているだけに
気にはしているようです。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
前から約束はしてたのもある。
どんなに時間が少なくとも、二人きりの時間をつくる と。
・・・昔の名残で、言葉はなくとも
ずっと手を繋いでいることがある。
「少しでも一緒にいたい」という気持ちの表れではあるが。


廃墟の語り場さん

>まあ、俗に言う所の義兄弟って事で。
かの有名な6兄弟だって、血の繋がりが有る訳じゃないですからね。

>部分的な繋がりは有るんだっけ? 詳しくは知らんけど。
で、ガル君の創造理由は、ある意味でコスモとは真逆なんだねえ。


シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
セブンとタロウは従兄弟同士ではある。
(セブンの母=ウルトラの母の姉)

ガルにも「護る」意義は伝えている。
その意義の重さは、後々自らの身で体感するわけだが。

シグナム(炎龍皇)
含みのある理由は、いずれわかるが
未来のマスターに教えてもいいじゃろうな。

アガーテ嬢
・・・ガルには「死神さん」をマスターと呼ばせてます。
・・・名称の意味はあまりないですが、
わかりやすい意味で、マスターにしたようです。

巡音ルカ
死神さんの思考では、いろいろと模索はしているようですが
主に向こうの仕事になると思われます。
全部ではないですが。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
どうするかは、トップ会談でやればいいとして
考えとしては「リバース」かね。
あえてスペルにしてないのは、意味がある。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゲーム電撃ミサイル2005 S.D all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.