ゲーム電撃ミサイル2005 S.D
気まぐれなゲームネタ混じりの雑談ブログ 無事に5周年迎えました
Dear Friends episode1095
空の色さん

>店に入って一番最初に目に付く所ですからねぇ。

>ちなみにレジカウンター周りには、飲み物とかおでんとかスナック系が多いねぇ。
あと大福とかチロルチョコも。


シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
わざわざレジから離れた所におでんを置く店は無い。(ーー

神綺
それはそうだが、レジ付近は売り込みたい商品や
防犯上、狙われやすい商品を置いてるな。

ジュディス1
商品が少し割高に感じる理由は仕入れの問題。
酒屋とかは大量入荷や仲介を少なくすることで
コストを抑えてるのもあるわね。
コンビニの場合は大量に商品ストックできるほど
スペース的余裕がないのと、仲介役が多いから
若干割高感は感じるのも仕方ないわね。

魅魔
代わりに利便性とかはコンビニが上だけどねぇ。
餅は餅屋というから、安さなら専門店だけど。


>旦那様のように気楽に考えられれば少しは精神的負荷も減るのだろうがな。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
……私は強い虎にならなければならない。
守るために戦い続ける必要がある。

上白沢 慧音
(少しずつだが、昔の瞳に戻りつつある。)

リタ
獅子奮迅、というわけじゃないけど生まれが寅年ってのも
あって、虎のように強くなりたいと思う気持ちが
強いのが今を形成してるのもあるわね。

ジュディス1
根が熱い性格ってのもあるから、気楽には行きづらいかも。
それが時に思いも寄らない力を発揮することもあるから。


にわとりRadioさん

>普通はウカム後で、剣士でも一撃でヤる気全開な火力だったり~。
只、DLクエでHR6以上で殴りに行けるけど……怒ったら、全身硬化するヤツをガチバトで討伐せよだからねぇ~。


シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
DLで出るミラ祖龍は一撃死率は高いが、当時使っていた
ザザミX装備のお陰で、条件付きではあるが
一発は持ちこたえれる。

神綺
『根性』というスキルだが、効果としては最大値関係なく
体力が64以上残ってる状態でライフが0になる攻撃を受けても
必ず1だけ残るG級のみのスキルだが、赤ゲージ無しと
体力が64以上無いと発動しないのが難点。

リタ
ある意味では保険的な意味で役立つけどね。
特に向こうにとっては。

魅魔
問題は持ちこたえた後のリカバリーだねぇ。
あいつみたいに常に状態を見据えれるならいいだろうけど。


>多分、気づかんと思う人~

>「「はひ。(--;)/」」



シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
多分、何回か見りゃ分かると思う。
気付いた時は『大泉洋は良い(自主規制)を持っている』と。

上白沢 慧音
……アウトだ、その発言は。(ーー#

リタ2
正直、濁す言葉も難しいけどね。

深夜バスは第2ラウンド後の長万部での二人が壮絶。
ミスターは『止めて!ミスターのライフは、もうゼロよ!』
と言わんばかりのやられっぷり。

ジュディス2
大泉洋氏の場合は、後頭部にキツい一発貰ってエグられたわね。
予定外の第3ポイントで大泉洋氏がKO負けして、
第2夜のラフォーレ号(青森~東京)では戦線離脱。
更に、休憩ポイントが3つあるけど『乗務員の休憩』で
乗客の休憩は無し=東京までミスターが見れない状況。


廃墟の語り場さん

>バックパックと翼の接続は、無理して可動を組み込まなくても、根本をスナップボタン接続で大丈夫だと思う。
現状のサイズだと、下手に可動を仕込むと強度面で問題の出る可能性も高いし。


シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
ホームセンターで材料を探してきたが
私的にはアクリルサンデー社のPET樹脂板0.5mm(SSサイズ)で
200×300ので298円と安価ながら軽量だった。
透過性も高いから、セロファンとかマニキュアで
塗装すれば、大将軍みたいな色合いは出せると思う。

神綺
一応、応用編はダイソーであった透明タイプの下敷き。
通常の透明タイプの下敷きだと厚みがあるだけに、
重量があるから難しいらしい。

ジュディス1
塗装する場合は、マスキングテープ(紙テープ)を使えば
様々な塗装もできるわね。
後は実際に試して彩度とかを確かめる必要あるわね。

魅魔
最初のイメージは、ワイヤーみたいなので
外枠作って内枠をセロファンでやろうかとしたけど
技術的に面倒みたいだから、今回の結果に至ったけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゲーム電撃ミサイル2005 S.D all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.