ゲーム電撃ミサイル2005 S.D
気まぐれなゲームネタ混じりの雑談ブログ 無事に5周年迎えました
Dear Friends episode1082
空の色(別館)さん

>最低でも3日位は無いと、遠出するのはめんどいですよねぇ。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
まあ悠長にするなら3日要るが、
早めの出発して、昼前に到着して夕方過ぎぐらいに宿行って
翌朝昼過ぎまで居れば距離次第だがどうにかなる。

神綺
不可ではないが、ある意味大変ではあるな。

明日は急遽休みになったから、
今日は近くの公園で遊んで、明日は少し買物も兼ねて
遠出はするようだ。

ジュディス1
色々と買出しに行く必要はあるから。
またしばらくは不定期になりがちだから
悠長に取れる明日が良いみたい。

魅魔
それと下見も兼ねてるみたいだけどねぇ。
色々と調べたいみたいだし。


>その点を見るとアクションゲームと言うより、シミュレーションゲームに近いからな。
……まあ、リベンジならそのままLRPで十分か。


上白沢 慧音
とりあえず、軽く進行はしていたがどうだったのだ?

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
どうにか動かせてはいるが、やはり不満が残る。
ブーストを切って回避したり、直前まで引き寄せて
OBで回避とかのスキルが不十分だから
まだ課題は残る一方。
唯一の経験者と模擬戦をやったが
「操作とかテクは悪くはない」とは言ってるものの、
正直満足はしていない。
アセンブルはライフルとバトルライフル、ハンガーにパルスマシンガン/ガトリング
機動型の中型2脚でパーツは殆どはDLCで補ってる。


レティ
向上心は常に持ち続けてる主人らしい意見ではあるわね。
操作面はPSPと違うから、最初は大変だったけど
実践を重ねるうちにマスターはしたけど
相変わらずシティ戦とか高低差が高いエリアは苦手みたい。

リタ
テレビが27型に変わったってのもあって
索敵とかはしやすいけどリコンを生かしきれてないのと
敵を目視で捉えるのが少し時間が掛かる様子。
とはいっても、タクティクスの方は優れてるから
敵ごとにボイチャで作戦の指示を変えたりして
冷静に対処はしてたわね。

シナリオはストーリー03までは消化したけど
03の武装列車戦は追撃中に敵のミサイルシャワーで
一気にブレイクアウトとかしたわね。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
足を逆間接とかにしたいが、
ブースト性能が2脚と比べると弱いから△状態。
ジャンプ力を生かして、高低差を生かしたエリアでは
変えるかもしれない。


にわとりRadioさん

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
スマイルプリキュア!が鳥山明先生の作品を
パクリリスペクトしてる可能性がある件について。
その1
その2

神綺
・・・ただの偶然だと思うぞ、これは。

それと問題文は見てないが、回答案が載ってたサイトがあった。
あと、出す予定だったネタ

>それと、しばらくTA忘れて、確実に始末しろだーねー。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
癖を把握して攻めて行けば、TA意識せずとも行ける。
最終目標としては、捕獲18分/討伐22分だな。

神綺
盟主の最高記録は捕獲13分、討伐が17分だから
それに+5分した計算のようだ。
下手に意識すればミスを誘発しやすいから
深く考えずに攻め込むのが盟主のスタイルのようだ。

ジュディス2
あとは有効範囲を頭に入れば完璧に近いけど。
尻尾の振り回しも判定が入る場所と入らない場所があるから
そこの範囲まで逃げ込めれば、回避性能スキル無くとも
回避は可能ではあるわね。
アリィスはリズムで覚えるから、容易ではあったけど。

魅魔
・・・確かに、誘いがあって重い腰を上げたACVの操作も
最初は思い通りに動かせなかったけど、独自のリズムが
構築されるとあっさりと動かせるようになってるねぇ。
状況も冷静に判断して指示を飛ばすほどに。


>ユーコン川の方は、また大泉氏が壊れたかな。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
3日目の朝(大泉氏の場合)
・V回ってない時
川を見ながら「疲れたー」とぼやく
(ヒゲ曰く)

・V回りだす
「おはようございます」と笑顔を絶やさず
朝食を済ませる

5日目の朝
・ミスターの場合
早起きして川を見ながらコーヒーを一杯
「初恋ではないけど昔 好きだった人」と楽しそうに
会話する夢を見る

・大泉氏の場合
ミスターに1回起こされるも、2度寝
ヒゲに起こされて、やっと起床
ミスターとは対称的に藤村Dと嬉野Dが登場
大泉氏にゼリー状の爆弾を背負わされ
故郷の江別へ行って思い出の地を爆破される夢を見る

上白沢 慧音
・・・なんだ、この差は。(--

レティ
それだけ心身共に参ってるって証拠でしょう。
ミスターの場合は、それを通り越して
アウトドアマンとして覚醒したのかもしれないわね。
大泉氏の方は「ユーコンくそくらえ」と言ってるから。

リタ2
飯は?
ミスター:「美味しい」

ビールは?
ミスター:「美味い」

このロケーション(川辺でキャンプ)は?
ミスター:「最高」
とハマったと思わせるようなフラグがあったりする。
(ユーコン川160km川くだり 第6夜参照)

ユーコン川のOP?気にしたら負けです。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐2
特に第2夜以降が酷いな。
ミスター(兄さん)と大泉氏(弟)の名前も含めて。


廃墟の語り場さん

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
なん・・・だと・・・(ゴンッ

ジュディス2
色んな意味で自重しなさい。

それと
 と 

>よりにもよって、タックルを例に出すなんてね。
脳改造前に脱出してるから怪人じゃないし、ヒロトの知ってる「力が足りなかった」所為で悲しい末路を辿ってる人の代表格じゃないの。


シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・それは、さておk(ゴンッ

上白沢 慧音
素直に謝って来い。(--#

ジュディス1
細かな知識が無かったことについては陳謝するわ。

アリィスは常に意識しているのは
「自制(コントロール)できない力は、ただの暴走に過ぎない」と。
だから、力を得るときはそれ相応に自制できるかどうかも
踏まえつつ力を制御してるわね。

魅魔
一番分かりやすいのがエヴァ初号機の暴走とかだねぇ。
アイツ的にはARMSの高槻涼に宿っていたジャバウォックらしいけど。

リタ
表現的には、一番具現化してる部分があるのも
理由の1つでしょう。
憎悪はあの子が嫌う、憎しみとかの感情と類似する部分があるだけに
ただ単に力を欲するだけではいけないというのも学んだのもあるわね。

それともう1つ色々と学んだのは神崎将臣氏の鋼-HAGANE-
本来はただのジャケ買いだったんだけど、
その中身に次第に惹かれてって最終巻まで読破したわね。
あの子的に一番勉強になったのは、やっぱり
熊倉裕一氏の王ドロボウJINGでしょうね。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・今でも影響力はある。
特に不死の街リヴァイヴァ編と第7監獄(セブンス・ヘヴン)編が
今でも読み返すほど印象に残っている。
一番引き込まれたのが、ブルーハワイの幽霊船編の
人間の欲に関するあのセリフ。
あのセリフは正直、今の世界でも通用するほど
正論ではある。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゲーム電撃ミサイル2005 S.D all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.