ゲーム電撃ミサイル2005 S.D
気まぐれなゲームネタ混じりの雑談ブログ 無事に5周年迎えました
Dear Friends episode1080
空の色(別館)さん

>(もしゃもしゃ)

>(むぐむぐ)

>で、釣られると言う訳か。


シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・あとで一発殴っといてくれ。(--

神綺
結局こうなるか。

最近はいまひとつ仕事が安定しないから
ゆっくりした時間が取れることは少なくなってるようだ。

ジュディス1
2人だけの時間ってのは作るってことは
事前に決めていたからいいけど、
その先となると少し弊害が伴うって感じ。
シュリちゃん達も△の状態だから。

魅魔
「増えるのはうれしいけど、甘えれる時間が少なくなる」
のが原因みたいだけどねぇ。
どちらにせよ、今すぐってほど
余裕があるわけじゃないけど。


>なるほどー。
でもスピードはあっても、安定性は結構酷いっぽいですけど。


シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
有線じゃないから、通信環境が変化するのは仕方ない。
有線のアンテナがあれば、ラグ率は減るだろうけど
それだとWiMAXの意味がない。

上白沢 慧音
結局、安定性は有線に限られるのは確かか。
環境によって電波が良し悪しがあるだけに
一定に保ち続けるのは容易ではない。

レティ
壁1枚程度なら問題ないけど、例えば
高圧線が流れてる場所(送電線や電車の電線など)では
シャットダウンってわけじゃないけど
影響を受けやすいだけに常に一定は保てないわね。
それ以外でも森林の樹木があるだけで
弊害となる場合もあるから。

リタ
100%近くに保とうとするなら電波を出してるエリアから
至近距離を保つか壁等の通信を妨げるものを
なくすしかないわね。

にわとりRadioさん

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
ナス温泉や・・・ナス温泉ですよ」@有野課長

神綺
・・・特に深い意味もなく、単にパルテナの鏡の「ナス」という単語を見て
思い出しただけのことだが。

それと盟主的にトシユキーヌMk-ⅩⅥ出るの期待フラグのようだが。
(ニコニコ生放送のゲッチャ!という番組内でネプティーヌmk2を紹介したときに
視聴者コメント内で登場して開発人も「検討」するほどの展開になった。
高橋名人の本名が高橋 利幸(としゆき)でMk-ⅩⅥは
名人の必殺技16連射に掛けて。

余談ながら、ネプティーヌmk2ではゲスト出演済で
プレイした名人がデレた姿を見て視聴者から「エロ橋名人」と呼ばれる始末)


>はひ、というか、モンハン停止中は、使わないのばっかりで進行していたから、練習にもならなかったり。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
頭の中にナルガの行動パターンが頭に入ってるが
図で説明しないと分かりづらいところが多数。

神綺
盟主は工業高校のせいもあってか、立体的に考えることが多いから
口頭で言うのは難しいところもあるようだ。

ジュディス2
代わりに的確に的を射てるのは確か。
ナルガが基本とする三角飛びは基本は2回飛んで左or右前脚で
飛びつくだけど、疲労してる場合は1回ごとに
留まろうとしてズザーっと滑る。
疲労時は隙が出来やすいから見切りやすいけど、
怒り時はステップが早くなりやすいから常に視界に
捕らえるのが課題。
逆に見逃したら、ナルガは横から後ろの死角に入り込んで
急襲することが多いから敢えて元々居た前側に逃げるのも手。

魅魔
・・・よくよく考えりゃ、ケルビの捕食するときも
ケルビの死角を狙って切り込んでるねぇ。
あとはアイツの話では聴覚を生かせれば回避パターンは
仕上がりやすいみたいだけど。
(前兆で鳴く攻撃が多数あるため)


>そー。
役者じゃない只のガイドに芝居の長セリフやらせるのはねぇ。


シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
放送から1日以上経過したから対決列島最終夜ネタバレ解禁だが、
大泉氏が言った寝言は
「オウッ! ヤバイ 外国の血がバレた」(ゴンッ

上白沢 慧音
・・・またGCCXネタ引っ張るな。(--#
(詳しくはWii「みんなのニンテンドーチャンネル」or
3DS「e-shop」内の有野の挑戦状 特別編「スターフォース」編 参照)

レティ
課長大好きの主人だから仕方ないわね。
(GCCX関連書籍全部所持)
本当のは「(中略)レディーゴー!(ゴゥ!)」の方。
予告を流さなかった理由は、かぶとむしヒゲの失態。

リタ2
フラグの方は第9夜で上陸したときに「明日12時に帰るってるだろ」という
ヒゲの言葉と、ここ最近「ギリギリOK」パターンが多かったってところ。
何気に第1夜の対決列島の予告映像の中に最後の方で
既に「フラグ成立」してることについて。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐2
最初は?だったが、よくよく考えりゃフラグだな。>第1夜のアレ

ユーコン川の方は、正確には
「最初の正解VTR録ってる最中の説明に現地ガイドのピートが異議申し立てて
その説明を日本人ガイドの熊谷さんを通して説明。
その説明をそのまま大泉 洋が正解VTRで丸々説明するも、
説明部分も含めて2分越えのため説明部分だけ大幅カット」。
最終的に簡略化の説明のオチ。


廃墟の語り場さん

>ヒロトの場合、話し合いだけでの解決については、やや否定的だったりします。
やはりショッカーや怪獣が暴れている様を、ソレを制する為に戦う仮面ライダーやウルトラマンを観て来たからでしょうね。


シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・それでも力による解決ってのは肯定できない。
力による解決ってのは、結果的に誰かが代償を払うことになる。
今で言えば戦争も多くの難民や死傷者の犠牲を払って終結する。
誰が得をする?と言いたくなるのもある。
ならば、代償を少なく済む話し合いによる解決が理想ではある。

神綺
盟主・・・。

ジュディス1
アリィスは非効率ではあるのは分かってるけど、
傷口を最小限に留めたいのが本音。
全てがその通りに行くとは限らないけど、
それで解決できるのであればそれが理想みたい。

魅魔
世界は均衡を保つように作られてると唱えてる割には
それに反する事を理想に掲げてるのも皮肉な話だけど。
話し合いだけで全て片付くなら苦労はしないけど。

リタ
・・・あの子もそれは重々承知してるわ。
だけど、関係ない人たちが傷つくのをあの子は
黙って見てられないほど心が優しすぎるの。
とはいえ、「強制的な力の抑圧」だけを否定しているだけで
自衛的な意味での力は否定してないわ。

私たちの仕事も「殺しは仕事」ではないだけに
自衛手段は持ってるとはいえ、
基本は無傷で片付けたいのが本音。
そうもいかない場合もあるだけに、止む終えず
振るうこともあるのも事実だから。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゲーム電撃ミサイル2005 S.D all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.