FC2ブログ

Dear Friends episode1065

空の色(別館)さん

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
ケーキに見えないケーキ


>他の施設みたいに入館料とか取れませんしねぇ、一般の公園じゃ。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
維持費は自治会や市町村庁になるから、
税収とかの配分を圧迫する要因にもなる。

神綺
配分としては必然的に生活に影響を及ぼす方面が
強いから、器具の維持費を回すほど余裕もないというより
利用者が減る一方では、維持しても意味がないのかもな。

ジュディス1
ターザンロープは一部の公園には残ってたりするけどね。
昔の子供は怪我をして、色々と学ぶみたいなところもあったけど
今は過保護すぎるから、五月蝿いのが厄介。

アリィスもスパイダーネットを転げ落ちて
たんこぶ作ったことあるけど。

魅魔
・・・どんだけアホなんだ、アイツは。


>あ、それから全身重装備で身の丈を越える武器を背負ってても軽快に走れるってのも追加で。

>こう考えるとホント人間離れ。
種族人間じゃなくてハンターって種族だったりして。


シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
解釈次第というのもあるが、
血統の強さとかも影響出るのではないかと思う。

上白沢 慧音
つまり、特殊な遺伝子を濃く受け継いでる場合は
伝説のハンターと呼ばれている可能性もあるというわけか。

レティ
それか主人の理論で言う「天秤の関係」が
影響を及ぼしてるのかもしれないわね。

リタ
簡単に言えば、世界の均衡を保つために
片方に秤が寄った場合は、
「相反する秤に同等の負荷を与える」ということ。
つまり、巨大なモンスターたちが増え続けたことによって
ハンターという均衡を保つための負荷が登場したとも言える。


にわとりRadioさん

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
売ってたから、一箱買ってみた

ジュディス2
で、中身は?

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐2
ミスター崩壊後の姿。
(@ウェスタンカーニバル)
俺のドリルで(以下略 のonちゃんか、マルシンが欲しかったが。

そして、「ここをキャンプ地とする」名言は
ヨーロッパリベンジじゃないか?と言う説が浮上。
(箱の説明見ると「ヨーロッパ・リベンジといえば~」
と書いてあったため)


>ハヤタにうっかりネタやらせた仕掛け人。
※スプーンで変身させようとした>ネタ

今より、”遊び”が出来た時代だったしな


シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
ああ、空の贈り物(メガトン怪獣スカイドン)の回ね。>スプーン
アレは実は当時の監督の発案で、若干アドリブ的演出なんだよな。

神綺
盟主はウルトラマン関連の解析データみたいなのを
色々と読んでるから知識は豊富にあるな。
初代のウルトラマンは若干ギャグ要素も入ってるようだ。

ジュディス1
それもあって、他のウルトラマン達の回では
ギャグ要素入ったりするようになったけどね。

ヒーロー戦記だと、バルタンのジェスチャーネタが
神レベルなほど面白いかも。



魅魔
よく短期間で作った割には出来のいい作品だからねぇ。
版籍の関係で移植等は出来ないけど、実機で未だに
やるときもあるからねぇ。


>視聴者全員がそう思う「赤い物体」です、はい。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
通称「赤い彗s(ゴンッ

上白沢 慧音
・・・自重しろ。(--#

レティ
その前の駄菓子も、そのメインディッシュに合わせた
モノが大半ではあるわね。
ふ菓子は除くけど。

リタ2
一応、駄菓子ではあるけど2つ目と3つ目が
「○○がメインです」と言わんばかりに
魔人虐めしてたから。

ここで疑問が出たのが、どうでしょうでは
ふ菓子の長さが「約1m20cm」と表記されてるけど
ここのページだと「長い方が約95cm」。


廃墟の語り場さん

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
蒸着!
運命の切り札をつかみとれ!

グレイトバトルフルブラストのディケイドの技の1つで
ブレイドの技があるが名前が分からん。
(地面にブレイドを刺して電撃で攻撃する技)


>むう、、以前にも話した気がするけど、その回で新兵器の開発を止めちゃう流れは、正直どうかなって思う。
正義を持たない力は暴力だけど、力を持たない正義は無力なんだって事も、忘れちゃいけない。
 

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
正直、力を持てば更なる力を求めようとする連鎖が起きる。
力をコントロールするか、力に支配されるかは
使う人次第というのもある。

本音を言えば、私は「悪は必要」だと思う。

上白沢 慧音
・・・答え次第では無駄口を吐けぬよう、
叩きつけるぞ。(--#

ジュディス1
悪に加担する、というわけじゃないけど
アリィスは言いたいのが、「変革を求める悪」でしょう。
分かりやすく言えば、逆シャアのシャアとか
ガンダムWのゼクス辺り。

神綺
要するに悪を打ち破る力を持つモノのために
犠牲となる「故意の悪が必要」ということか。
・・・よくよく思い出せば、スパロボOGで出ていた
DCの総帥 ビアン=ゾルダークも異星人に対抗する力を
求めていたが、本音としては
自らを糧にして若者達に未来を託したかったのかもしれない。

魅魔
試練となる悪といっても、
そう易々と出来るもんじゃないけどねぇ。
今の悪ってのは、自分の曲がった理念を押し通そうとする
阿呆な輩ばかりだから。

リタ
理想と現実は別物ではあるけど、
いずれはそういうのが必要な時代も来るのも確か。
あの子も実感してるのでしょう、そういうことが必要なときが
遠くは無いことも。
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment