ゲーム電撃ミサイル2005 S.D
気まぐれなゲームネタ混じりの雑談ブログ 無事に5周年迎えました
Dear Friends episode1044
シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・千石先生のご冥福をお祈り申し上げます。


空の色(別館)さん

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
書店で見かけたバケツプリン
あと「物足りない」だろうと思う、俺のチョコパフェ


>遊んでみなけりゃ分からない部分も多いですからねぇ。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
私の場合は火力より武器効率とデザインのバランスで決めると思う。

神綺
それはそれで一興だと思う。
戦場を駆けるのであれば、機体のデザインも気に入ったのなら
やる気もアップするだろう。

ジュディス1
勝ちに行くってより、楽しむって意味が強いけどね。
機体のカラーリングも自由に出来れば
モチベーションも上がるものだし。

魅魔
モンハンもカラーリングを楽しんでる部分もあるけどねぇ。
好きなカラーリングで戦ってるとモチベーション上がるようだし。


>乙っても狩れればそれで良いんじゃないでしょうか?

>んー、完勝したいそんな予感じゃない?


シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・無乙で討伐したいというのもある。
接戦で乙らない限りは即やり直す。

上白沢 慧音
ある意味、負けず嫌いの精神もあるということか。
相当苦戦させられた相手以外はリセットするだけに
乙るのには抵抗があるようだ。

レティ
流石にPTプレイ時は空気読んでリセットはしないけどね。
今は港辺りを消化しつつ資金調達中。

リタ
たまに森の状況見て上位モンスターが居たら
狩りに行くけど、上位モガの森の方は
あまり手を出してない状態。
高確率で狙い目モンスター(リオ夫婦辺り)+ペッコ亜種の
組み合わせが多いから、相性が悪い状態。


にわとりRadioさん

>PSPgoは、PSPの資産さっくり切り捨てなのも、コケ原因な気が。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
Vitaみたいに救済策があれば無難だったが、
それすらない状況だからなぁ。

神綺
ソニーは失敗作を経て成功する場合もあるから
VitaはPSP goの失敗を経て成功させようとしてるのかもしれない。

ジュディス1
その通りかどうかは疑問だけど。
ソニーは大体、最先端技術を取り入れてそれを一般化させることで
黒字転換させるパターンだから
goの経験は生かされてるかもね。

魅魔
タッチパネル形式となりゃ、次はバーチャル系になりそうだねぇ。
映画みたいな事が現実になるかもしれないけど。


>(選択が)犯人当てするか、否かになってますけど?

>まだ、整理中なんで無理。
2時間ドラマだったら、まだ一人足りないし。
※2時間ドラマは、3人殺害されないと尺と名推理ががが


シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
犯人が使ったアリバイトリックを分かってりゃ、
あの時、居合わせた数人は消える。>容疑者

あとは、その「アリバイトリックを使う事が出来た人物」を
炙り出すだけの事だ。

上白沢 慧音
マリスが言ってた、「金田一少年の事件簿でも似たようなトリック」というのも
犯人が使ったアリバイトリックになる。
あとは、彼の作ったヒントの1つが犯人のキーを握ってるから
それを元に割り出すだけだ。

レティ
少しグットエンドのネタバレになるけど
グッドエンドに行くには、被害を
最小限にとどめなければいけない
」ってこと。
かまいたちの夜2の場合は、逆に1でのパターンに当てはめると
バットエンド直行になっちゃうから。

リタ2
あの子も1回踏みそうになったけど、
「まだ犯人の目的が分からんから、
バット覚悟で泳がせた方が良いのか?」と
踏み止まるってバットは回避。>かまいたちの夜2

今更思うけど、かまいたちの夜1でのアウトな絵でNG出てたら
真・かまいたちの夜は到底厳しいわね。
青人間にリアル表現をしてるから。


廃墟の語り場さん

>むう、、また暫くは待ち状態かな。

>コレばっかりは、仕方が無いですね。
それにしても、何が原因なんでしょう。


シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・やはり、腑に落ちんな。

神綺
何か気になるのか?盟主。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
私の思い過ごしかもしれないが、
「タイミングが良すぎる」のだ。
時期と発生源が分からぬ事が証明できぬが。

上白沢 慧音
可能性としてはありえるか。
紫たちも疑念を抱いたのは、彼とレティが現世側に来た頃もあって
更に絆の深まりが強かった頃ではあるから。

リタ
それを立証するモノが少なすぎる故に、
飽くまでも仮説の1つとして片付けるしかないわね。
見えない水面下で何かが渦巻いてるかもしれない、けど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゲーム電撃ミサイル2005 S.D all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.