ゲーム電撃ミサイル2005 S.D
気まぐれなゲームネタ混じりの雑談ブログ 無事に5周年迎えました
Dear Friends episode1036
空の色(別館)さん

>うむー、流石に厳しいです?

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・厳しくなかったら、今頃互角に戦ってる。(--

神綺
敷居が高いだけに、すんなり行かないようだ。
フィールドによっても差があるようだし。

ジュディス1
5はPS3になるから操作性は若干改善されるけど
PSPはボタンが足りないのが原因。

魅魔
デュアルショックでも全部使うぐらいだからねぇ。
鉄騎と比べればマシだけど。


>うむー、流石に厳しいです?

>ちなみに観空はその辺りで止まってるから、これ以上は話が通じなくなる可能性が~。


上白沢 慧音
とりあえず、試しでレイア亜種を狩りにいったようだが
どうだったのだ?

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐2
追加技でかなり苦戦させられた。
レイアは解毒薬不要だったが、必要性が高まるし
範囲も広くなってるからダメージより
追加ダメージのほうがキツイ状態。

レティ
レイアは狩り慣れてる相手だったけど、
アレだけ苦戦するのは初めて狩った以来ではあるみたい。
一応、ラギア亜種まで駒を進めたいと思ってるから
パターン把握に専念してるわね。

リタ
プレイして実感したのは、属性が欲しいところ。
上位序盤で作れるソニックイーターで行ったけど
倒すのに時間が掛かるだけに、
時短狙う意味では弱点属性の武器は欲しいところ。


にわとりRadioさん

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
鉄道むすめ と お勧め(?)ゲー

>評価としては?

>もう少し頑張りましょう。
飛びかかり初手回避はそこそこ出来ていますけど、尻尾なぎ払いに被弾とか、前兆判断がまだまだですね。


シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・ベリオのタックルもそうだが、
有効範囲を分かってれば、そんなに距離取らなくてもいい。
ナルガの尻尾なぎ払いは、何回か見ると分かると思うが
斜めに振り下ろしてるから胴に近い部分に隙間が生じる。
振り構えた時に胴側に逃げると当たり判定は少なくなりやすい。
半回転する攻撃も、回り始める直前に潜り込めば
そんなに苦労はしない。

ベリオのタックルは実は胴側は前に出るが
尻尾とかは後ろに下がるから尻尾側が安全。
全体図が見れる状態からタックルを見ると
尻尾側が前に出てないのが分かる。

神綺
・・・洞察力があるだけに、癖も分かってるな。
今回の3Gはナルガが格上げされてるだけに
慣れてる相手とはいえ強敵の予感だ。

ジュディス2
アリィスにとっては3rdの上位ナルガは良いスパーリング相手。
ナルガ亜種は尻尾の叩きつけフェイントだけ気をつければ
怖くないし、ナルガ種で怒りになる場合は
素早く2回ジャンプするから分かりやすい。

魅魔
アイツの場合は感覚で覚えるから
説明するのに苦労する場合もあるねぇ。
今は3G上位の一部モンスターの
追加技で苦戦を強いられてるけど。


>ふくろう?

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐2
ふくろうは全く関係ないから。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
正直、今までの私信内で重要なヒント1つ零してるから
これで「分からんorz」と言われたら「死ぬがよい」と
しか言いようがない。

上白沢 慧音
・・・向こうの場合は「無きにしろあらず」だな。(--

レティ
1週目でグッドエンドを出そうと思えば出せるけど、
犯人の目的を知るには、グッドエンドから反れる必要があるわね。

リタ
事件は解決できるけど、
後味悪いバッドエンドではあるわね。>目的を知る
グットエンド出すのにネックになるのが
「犯人のアリバイを崩す」ところでしょうね。
あの子も犯人のアリバイ崩す選択肢だけ間違えたから。
・・・とある方法使えばトリックだけで済むけど。


廃墟の語り場さん

>……何を企んでいるのでしょう、紫さんは。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
それが分かれば苦労はしない。
・・・しかし、それで上手くいくのか?

リタ2
私の考えが間違ってなければ上手くいくはずよ?
互いに手詰まりなのは確かだし、
向こうとしては「好都合」かもしれないから。

神綺
何をする気だ?

ジュディス1
次の会合で、わざとアリィスを欠席扱いにしてマリス一人で出るって作戦。
マリスの考えは、「アリィスに何かを隠している」可能性が大きいと読んで
居ないように見せかけて本音を探るって方法。

上白沢 慧音
・・・それが上手くいくと限らないが、大丈夫なのか?

リタ
念のため保険は掛けてあるわ。
流石に、紫たちも荒事にまでもつれ込むのは
厄介でしょうから大丈夫でしょうけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゲーム電撃ミサイル2005 S.D all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.