ゲーム電撃ミサイル2005 S.D
気まぐれなゲームネタ混じりの雑談ブログ 無事に5周年迎えました
心の仇は心
※少し重い内容のため注意

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
なあ、師匠。

リタ


シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
「殺さずに生かす」のと、「生かさずに殺す」。
どちらが、人に対していいのだろうか。

リタ
・・・貴方はどちらが良いと思う?

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・私の場合はいかなる理由でも、人を殺めるのは好かない。
とはいえ、現実としては「殺めなければ成らない理由」も存在するかもしれない。

リタ
確かに、殺しが正当化される理由はあるかもしれない。
だけど、全てがその通りとは限らない。
その人が苦であっても、“生かすこと”は正論だと思う。

これで、少しは晴れた?

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・ああ、少しは晴れた。

何となくとあるゲームでそういう話があったから
どうもモヤが残って仕方なかった。

リタ
物事が全て正しい方向に行くとは限らない。
だけど、悩んで立ち止まって進むのが人生よ。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・そうだな。
私は少し迷ってたのかもしれない。

リタ2
らしく生きればいいのよ、らしく生きれば。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐2
師匠は気楽すぎだ。

リタ2
逆に受け止めすぎなのよ、貴方の場合は。
少し加減をすればいいのよ。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・。

リタ
今は出来ずとも少しずつやればいいのよ。
今すぐ出せってわけじゃないから。

シュパチュリッツ・ロンゲーナ大佐1
・・・分かった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゲーム電撃ミサイル2005 S.D all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.