ゲーム電撃ミサイル2005 S.D
気まぐれなゲームネタ混じりの雑談ブログ 無事に5周年迎えました
Dear Friends episode952
リタ
あの子は、低度の発作があったけど
安静を取る意味でお休みさせてる。

神綺
最近、仕事の方も忙しいみたいだから
ゆっくり出来る暇も無いだろうな。

ジュディス1
レティとシュリちゃん達が居るから無理は出来ないでしょう。

魅魔
けん制ってわけだねぇ。

上白沢 慧音
最近は構えてないから、いい機会かもしれない。
この先も、お盆や彼岸、黄泉送り・黄泉帰りもあるから
今のうちかもしれないな。


空の色(別館)さん

>確かにACにもあるけど意味が違う気がする今日この頃。
あ、嫁を大事にする気持ちなら負けませぬ。


リタ2
あの子の場合は、表に出さないだけ。
ACV延期は地味にorzになってたけど。

神綺
今はAC3は止まってるが、盟主の場合は何故か
ある程度間隔が開いてからプレイすると
その当時の限界だったプレイを超えやすい性質ではあるな。

魅魔
いずれは、本気越えも含めてやり出すだろうねぇ。
やはり、負けた事が闘争心を燃やしているから。


>↑指揮してもらったのか忘れている。

リタ
指示といっても、パッパッと言うだけが殆どだけどね。
殆どが、周りが率先することが少ないから
仕方なく陣頭指揮を執るって事が大半。

上白沢 慧音
アドパも彼の一声でやるってようなものでもあるな。
各々の状況を把握した上で動いてるが。

ジュディス2
アリィスはスーパーサブの方が本領発揮するんだけど
それを活かせるリーダーが少ないのも事実。
・・・少なくとも、このメンバーじゃいないし(ボソッ

リタ
スネーク用のビック・ボスは村☆4開放してある程度充実し始める頃。
とりあえず、ナルガ装備辺り作って武器も真・ユクモノ太刀辺りできれば
一瀉千里レベルにはなると思う。
援護貰えれば、集会所はもっと早いけど。


にわとりRadioさん

>ブルーレイレコーダー買う予定ないの?

>水曜どうでしょう(2011&クラシック)は、力技(※ビデオ出力にしてビデオに突っ込む)か、諦めの境地だけど。


神綺
・・・こっちのクラシックは凄いことになっているな。

リタ2
ヒゲの考えることだから、仕方ないけどね。
校長(大泉 洋)の命運を握ってるのは生徒(安田くん)だから。

魅魔
前回の罰ゲーム(四国八十八箇所巡り)で、
校長が「エライ方を連れてきた」ってレベルだからねぇ。
今回も行く羽目になったら、妖怪大戦争じゃ済まないだろうねぇ。


誰かのために輝く流星さん

リタ2
つ ピッピのレベル

上白沢 慧音
・・・これを踏まえてやるのは廃人レベルではあるぞ。(--


>負:
現在の自分が呑まれるほど強烈な記憶が残っていることは
基本的にはないと思っていいんですね。


リタ
例外として、幼少期とか基本人格が形成し切れてないときは
若干だけど、話は別。
性格は基本+αで出来上がるから、そのα次第で
右にも左にも転ぶから。

上白沢 慧音
出来上がってる成人とかなら影響は少ないが
まだ未完の幼少では影響を及ぶ可能性があるか。

ジュディス1
前世のせいにするのは、異議ありの一言だけど。


>負:
あ、話が重たくなりかけてるね。ゴメン。
ま、曖昧だからこそ人生は楽しいんだと思いますよ。


リタ
そっちの方(曖昧)がいいときもあるけどね。
・・・あの子は裏を知りすぎた故に
己を保つために異常なまでの冷静で保ってる。

神綺
「好奇心は猫をも殺す(Curiosity killed the cat.)」と言うが
盟主は、知識を貪欲に欲した故に踏み込んではならない部分まで
介入してしまったと言うわけか。

魅魔
アイツはそれを悔いてはないけどねぇ。
逆にそれを活かして、救う可能性が見出せると言ってるからねぇ。


廃墟の語り場さん

>復讐しても、ちゃんと相手の生命は助ける辺り、ブラックジャック先生らしいよなあ。
生命を救うって事に対する信念と言うか……。


リタ
自らも瀕死の危機に陥ってるからこそ、
命の重みを分かってるのだと思う。
あの子も命の重みを理解するために敢えて治さずに居るみたいだけど。

上白沢 慧音
・・・だが、少しずつ削っているのは変わりない。
それでも続ける必要があるのか?

ジュディス1
必要とあらば無理矢理押さえ込んで治す方法もあるけど、
それではアリィス自身が返って苦しむ結果になる。
本人の意思で治すと言わない限り、難しいと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゲーム電撃ミサイル2005 S.D all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.