FC2ブログ

archive: 2006年10月21日  1/1

世界の理

DEATH NOTEを改めて読み直して月の判断は正しかったのか疑問に思った月は悪を断つ事によって世界を静粛しようとしただが、月は「世界の理」を知ってはいなかった「世界の理」とは、「全てのモノは均等に保たれている」つまり、幾ら悪を断ったとしても再び生み出されるに過ぎない光在りしところに闇在りのように光が存在する限り、闇も同様に存在するその輪舞(ロンド)はただ単に繰り返されるのみそう思うと、様々な人物やキャラが...

  •  0
  •  0