FC2ブログ

archive: 2006年08月12日  1/2

弟子への「思い」

今は弟子を育成してるんですが多少の灰汁はあるものの、素質はある方向次の世代を担う輩達ではあるんでね色々と叩き込むつもりで教えてます俺の命も長いか短いか分からない状態でも俺が学んだことを全身全霊を持って教え込もうと思っている明日すら見えない今だからこそ「忘れかけているモノ」を思い出させようと思っている単に教えるだけではなく色々と考えさせてやることも大事俺の講義方針は「分かりやすく」そして「自ら考える...

  •  0
  •  0